女性社員のリーダーシップ あなたは期待されている

講座概要

女性活躍推進法が施行され、大企業のみならず各社で取り組みが進んでいます。必然的に管理職やリーダーに抜擢される女性が増えてきました。

とはいえ全員がリーダーになりたいわけでなく、不安を抱えている人も少なくありません。はじめは自信がなくて当たり前。この研修ではリーダーが集うので、弱みを見せて悩みも語り合いましょう。スッキリした後で、あなたなりのリーダーシップのあり方を見つけていただきます。

プログラム(1日)

1.リーダーに期待されること

  1. リーダーには3つの期待役割がある
  2. 部下や後輩からの期待は何でしょう?
  3. 日常業務が出来るぐらいで満足しないで
  4. あなたの強みは?弱みは? セルフチェック

2.事例研究 「ある職場のリーダーと新入社員」

  1. 新入社員の問題点をあげましょう
  2. 先輩社員の問題点もあげましょう
  3. あなたなら日頃からどんな指導をしますか?

3.分かりやすい指示の出し方

  1. 分かりにくい指示が引き起こすリスク
  2. 6W3Hで作戦を立てよう
  3. 【グループ演習】指示するトレーニング
  4. 報連相されないなら理由がある
  5. 部下や後輩のために「報連相リスト」を作ろう

4.自律型社員を育てる後輩指導

  1. 人材育成3つの手法
  2. OJT(職場内教育)について知る
  3. 効率効果的なOJTの進め方
  4. 年上の非正規社員の方に対する指導法
  5. 【グループ演習】相手を新入社員に見立て、仕事を教える

5.プロ集団をつくる現場指導

  1. よくも悪くも、後輩は真似をする
  2. 効果的なほめ方、注意の仕方
  3. 部下・後輩社員の気持ちになって考えよう
  4. 【グループ演習】"困ったちゃん"にマナーの指導をする

受講者の方の声

講師が思った以上に失敗を体験して成長してこられたので、自分も頑張ろうと思いました。
同じ立場の人と話し合って視野が広がりました! ライバルも見つけました(笑)
「女性の年齢階級別雇用者比率」のM字カーブを初めて知りました。再就職の難しさ、今の環境がどれだけすばらしいかを再認識。初心を思い出し、この職場でがんばっていく決意ができました。
最近笑顔を忘れていましたが、やっと軌道修正というかポジティブに考えることができそうです。先頭に立つのがリーダーだと思い込んでいたのですが、「自分らしさを大切に。ムリしないリーダーシップだってある」といわれ、気持ちが楽になりました。

講演(60~90分間)、半日研修(3~4時間)、1日研修(6時間前後)など
用途に応じて内容・プログラムをカスタイマイズいたします。