ミスゼロ&段取り上手な人の「手帳」「メモ」「ノート」活用術

講座概要

デジタル全盛の時代ですが、仕事のミスをなくし、段取りをよくするには手書きをおすすめします。記憶に頼らず記録しましょう。
「手帳」を使うとスケジュールミスがなくせます。「メモ」「ノート」を活用すると情報の整理がうまくいきます。本研修で具体的な手法を知り、習慣になさってください。

プログラム(3時間の場合)

1.記憶に頼らず記録すればミスはなくせる!

  1. ミスをしない人に共通する習慣
  2. エビングハウスの忘却曲線
  3. 【事例研究】「ある会社の生産性を高めるには?」

2.手帳編

  1. あなたに合った手帳の選び方
  2. You締切りとMy締切り、着手日の3つで管理する
  3. スケジュールミスをなくす手帳の書き方
  4. 手帳を使いながら目標や夢をかなえよう

3.段取り編

  1. ToDoリストは毎日必ず作ろう
  2. 時間が余るTo Doリストの作り方
  3. まず決めるのは退社する時間
  4. 今日より明日成長する方法

4.メモ編

  1. メモはどんなときに使えばいいの?
  2. 付箋の上手な使い方
  3. ひとり引継ぎメモがあなたを成長させる
  4. 伝言メモは〇〇〇〇で書く
  5. 内メモと外メモを制覇せよ

5.ノート編

  1. 仕事ノートと勉強ノートの違い
  2. 手書きをおすすめする理由
  3. 後で見やすいノートの書き方
  4. 会議や商談するときのノート術
  5. 自分用のマニュアルを作ろう

受講者の方の声

スマホに頼っていましたが、ビジネスの現場では手書きが必要なのだと納得。
研修後はお客様や上司の前で手帳やノートに書いています。それが信頼につながることを実感しています。
手帳の選び方や使い方を具体的に教えてもらったので、さっそく試します。
若手社員向けかと思ったが、中堅やベテラン社員にも使える内容だった。自分用のマニュアルを作ります!

講演(60~90分間)、半日研修(3~4時間)、1日研修(6時間前後)など
用途に応じて内容・プログラムをカスタイマイズいたします。