ビジネス文書・eメールの書き方 応用編

講座概要

日頃から直感や感情に任せて仕事を進めていると、大切なビジネスシーンで論理的に相手を説得し、動かすことが難しくなってきます。物事を整理して考え、相手にわかりやすく伝える力を身につけましょう。
本研修では、論理的思考を学んでから、アウトプットする訓練を行います。企画書を作成してメンバーにプレゼンテーションをするなど、たくさんの演習をご用意しています。

プログラム(1日)

1.論理的な考え方を身につけよう

  1. 直感や経験に頼って仕事をしていませんか?
  2. わかりにくい文書では相手を説得できない!
  3. 読み手の満足が最優先
  4. ロジカルライティングで業績と効率を上げる
  5. かんたんに身につく論理的思考法
    ①全体像を把握する   ②ミッシー  ③ロジックツリー  ④対比法

2.ロジカルライティングを始めよう

  1. 書く前に目的を考える
  2. 自分目線から相手目線にシフトする
  3. ピラミッド型の設計図を作る
  4. ビジネス文書の書式をマスターする
  5. 上司に提出する前に自分でチェックする

3.ロジカルライティングの技術を磨こう

  1. よくある残念なタイトルとは
  2. 一文一義で明確に書く
  3. 主語と述語の"ねじれ"に要注意
  4. あいまいで文学的な表現は数値化する
  5. ワンランク上の箇条書き
  6. 徹底マスター 句読点のポイント

4.ロジカルライティングの演習に挑戦しよう <グループ演習>

  1. 【事例研究】ある社員の報告書
  2. 上司役になって、問題点を洗い出そう
  3. 設計図づくりは、ここがポイント

5.相手を動かす企画書づくりに挑戦!

  1. 企画とは何だろう
  2. アイデアを発見するためのヒント
  3. 【個人演習】企画書の作成

6.企画をお客様・上司に提案しよう

  1. プレゼンテーションの基本
  2. 論理的な話の構成とは
  3. 【グループ演習】1人3分間でプレゼンテーションをする
  4. 【グループ演習】フィードバック会議を開き、強みと弱みを知る

受講者の方の声

「ロジカル」という言葉に興味をもち、参加してみました。仕事がデキる人は、物事を論理的に考え、相手に伝えていくのだと思います。今日から私も少しずつ実践してみます。
部下の文書を添削していますが、実は自分の文書にも自信がありませんでした。今日知った法則を活かして、自分を含めた職場全員の書くスキルを高めていきたいと思います。
上司のすすめで受講しました。一人で書く演習を想像していたのですが、メンバーと討論したり、プレゼンしたり、 楽しみながら参加できました。

講演(60~90分間)、半日研修(3~4時間)、1日研修(6時間前後)など
用途に応じて内容・プログラムをカスタイマイズいたします。